陸屋根におすすめしたい家庭菜園は屋上防水の下準備がポイント

屋上で家庭菜園を楽しむなら防水工事をお忘れなく! 屋上で家庭菜園を楽しむなら防水工事をお忘れなく!

陸屋根だからできるリフォーム術【スペースを有効活用】

男性

陸屋根は、家庭菜園やガーデニングを楽しみたいけれどスペースがないという人に人気があります。その活用法や陸屋根に最適な防水工事についてまとめてみました。

陸屋根のデッドスペースを活用している人たち

屋上菜園で趣味を満喫しています(40代/女性)

引っ越しをきっかけに、これまで楽しんでいた畑を手放すことになりました。趣味にしていた畑仕事ができずにがっかりしている時、すすめられたのが屋上菜園でした。屋上菜園は、当たり前ですが日当たりが非常に良いので、予想以上に楽しい結果になっています。一部分にテーブルとイスを置いて、畑仕事をしたりお茶をしたりと屋上ライフを楽しんでいます。

ソーラーパネル設置したら電気代の大幅節約に成功(50代/男性)

ソーラーパネルの取り付けに憧れていましたが、陸屋根なので無理だろうなと諦めていました。友人から陸屋根でも屋上防水を施せばソーラーパネルが設置できると聞き、すぐに業者に問い合わせをしました。友人の話の通り、念願のソーラーパネルを設置することができ、電気代が大幅に節約できるようになりました。屋上に設置されたパネルが嬉しくて、毎日見に行っています。

陸屋根で屋上菜園を実現するための3つの条件

雨水による防水層の劣化を防ぐ
陸屋根で屋上菜園を楽しむには、屋上防水を施す必要があります。陸屋根は、人が普通に歩くことができるように、ゆるやかな勾配がついています。雨が降った際の排水のために勾配がつけられているのですが、角度が緩やかなので、水はけはよくありません。その為、勾配のついた屋根よりも陸屋根は水に対して傷みやすい傾向があります。屋上での家庭菜園は、何もしない状態よりも水に触れる機会が増えます。住居を傷めないように屋上防水をしてから屋上家庭菜園を楽しみましょう。
外壁の防水工事を行なう
陸屋根は屋根にある庇がないので、雨が直接外壁にかかりやすい傾向があります。そのため屋根の庇がある家よりも陸屋根の家は、外壁へのダメージが大きいものです。屋上菜園を楽しむためには、屋上防水に加えて、外壁の防水工事も行なうことをおすすめします。また、家庭菜園だけでなく、日本は1年のうちに雨が多い季節があるので、そういった天候への住居の耐久対策としても、外壁の防水工事をしておくことは大きなメリットがあるとも言えるでしょう。
定期的に掃除して綺麗に保つ
陸屋根だけに限らず、内外問わず住居全体に言えることですが、定期的な掃除でキレイな状態を保つことは、生活を楽しむためには必要不可欠です。特に屋上菜園の場合は、屋上の一定の場所に常に物があるような格好になるので、ゴミやホコリが溜まらないように注意が必要です。ゴミやホコリが溜まると通気も悪くなるので、屋根もダメージを受けることに繋がります。定期的に配置を替え、掃除をきちんとするように心がけましょう。

陸屋根を有効活用するためには屋上防水が必要

陸屋根はガーデニングや家庭菜園、ソーラーパネルの設置など楽しみ方が色々あります。それらを十分楽しむためには、屋上防水をしておきましょう。

TOPボタン